水分補給

私の家族は私を除きすべてが女性であり美容にはうるさい。

今は熱中症を防ぐために必ず水分補給をしろと言われてはいますが、水分を摂取する事は「体内の水分量と塩分濃度」に関係があるといわれている。

私たちの体の60%は水分でできている。
そして、塩分濃度は0.9%で保たれている。

この水分量と塩分濃度の関係は、生命を維持するためには、一定基準でないといけない。

スポーツ系飲料として【イオン】や【アミノ酸】が入っているのがあるがそれを1日2?も飲み続けていたらその上司はデスクワークの上1日中エアコンの効いた室内にいるので糖尿病になったというのも。

スポーツ系飲料は塩分の他に糖分も多量に含まれている割に、味が淡白でそんな糖分まで含まれているとは思えないからでしょう。

この水分量と塩分濃度が狂うと、カラダの細胞が適正に機能しなくなってしまい、疲労骨折しやすくなり筋肉においてはこむら返りが起こりやすくなるようだ。
また、ふくらはぎからアキレス腱辺りまでの筋肉も硬くなってしまい、さらに悪化してしまうとアキレス腱断裂なんてことにもなってしまうらしい。
水分がなくなるというのは、このようにカラダを正常に維持していくために大変重要なことであり、適切な水分量とある程度の食塩をとるようにしなくてはいけない。

ただ、水分補給で気をつけておきたいことは、どん水分でもいいというわけではないこと。
ビールはどうやらNGのようである。
これは、アルコールには離尿作用があるために、かえって水分が失ってしまうことがあるからである。

ただ、離尿作用があるということは、体内の老廃物をすみやかに排出してくれることでもあるのでこの点では健康的なのかもしれない。
お茶も離尿作用があるようだが、例えば緑茶には虫歯を防ぐ【カテキン】が豊富に含まれているように、バランスをとって上手に水分補給をしていくことが望ましい。

口臭は?睡眠も大事