睡眠も大事

最近ストレスが貯まり気味。
そのために暴飲暴食に走り気味ではありませんか?
【デスクワーク=ホワイトカラー】【フィールドワーク=ブルーカラー】と分類されたり、サラリーマンでもデスクワーク中心のいわゆる【内勤】と営業職などのいわゆる【外勤】とに大きく分類されますからね。

私の場合は某雑誌の編集者ですのでコレを読んでくださっている皆さんはデスクワークや内勤と思われるかもしれませんが、中小の出版社ですので身近なレストランなどを何軒も食べ歩いてそれを記事にする事も多く、取材対象が夜の仕事だと帰宅が午前様などという事もしばしば。
それでも次の日は定時出勤ですから健康なカラダを維持するためには【安眠】は欠かせません。
ところが都会に棲む現代人は昼夜逆転の生活を送っている人も多いですし、私の親友はけっこう鉄道関係勤務が多くて、地下鉄に勤めている親友は午前9時半ごろからあくる日の午前10時半まで25時間勤務だそうで。
もちろん電車が走っていない午前2時頃から4時頃までは仮眠の時間と定められてはいるのですが1日中まったく太陽を見る事のないモグラ生活ですけど、土砂降りの時の地上駅よりはましだといいます。

皆さんは地下鉄というとすべてが地下だと思われるかもしれませんが、私の家内の実家がある東西線・浦安駅は最近リニューアルされてソーラーシステムがつきましたが、【南砂町駅】を出ると荒川を渡るため地上に出てそれから【西船橋駅】までずっと地上を走っていて、台風や強風で時々運休になってしまいます。
そんな時には太陽は見られなくても地下駅のほうが楽だと思うそうですし地下駅に移動した折は私に地上の天気を聞いてきます。

やはり人間は太陽と共に目覚め日没と共に眠る仕事に就くのが1番自然なようですね。
25時間勤務の駅員だと朝食・昼食・夕食の区別もなかなかできないそうで、食事時間も【早番】【遅番】と不規則、内臓消化器系に負担はかかりっぱなしです。
鉄道というものは人の命を預かる仕事だからといってしまえばそれはそうかもしれませんが、【健胃生薬】と呼ばれるような物とかそれに類するサプリメントは欠かせないそうです。

それから2〜3時間ほどの仮眠でも熟睡をするには【アーモンド・ピーナッツ・カシューナッツ】などを接取すると熟睡できるというデータもあるみたいです。

水分補給脳と目の活性